マイナンバー副業ばれない方法

マイナンバー副業ばれない方法
MENU

マイナンバー副業ばれない方法

マイナンバー副業ばれない方法

 

本業を行っている人の中では、少しでも生活費を稼ぐためにアフィリエイトなどの副業を行っている人も多くなっています。
マイナンバーの制度が施行されれば、将来的に個人の銀行口座の管理の対象となる事でお金の出入りの状況を把握できるようになります。
親から子供へのお金に関する贈与なども把握できますので、預金口座によって脱税の状況が一目で分かるようになります。
これまではアフィリエイトなどの雑所得に関して、銀行口座にお金が入るシステムなどが複雑でしたので、税務署などは個人の所得の状況を把握できなかったです。
マイナンバーが割り振られた場合、個人の番号によってお金の出入りが明白になってきますので、納税の状況も長期的な視点から見れば可能になります。
副業を行う事で1年で数百万円以上の収入も可能になっている状況で、追徴的な課税を免れるために副業を行う時は正確な確定申告が重要です。
数百万円以上の副業としての収入がある場合に、数年以上にわたって正しい確定申告が行われない場合、お金の出入りの状況から多くの課税の納付などのペナルティが課せられます。
正社員として収入を得ながら自宅で仕事をした時に、1年の収入を正しく申告する事が原則です。収入に応じて税金が多くなる傾向ですが、経費などの金額によっては税金を納めなくて良い場合もあります。
年間で入ってくる収入を確認して、ペナルティを防ぐためにも正しく収入や所得を申告する事が望ましいです。しっかりと税金を納めれば、マイナンバーの制度による追徴的な課税などのペナルティを被る事は殆ど無いです。

更新履歴
このページの先頭へ